自分のサイトを客観的に評価する

この度は当サイトにお越しいただき、ありがとうございます。 

発行責任者のひろろんです。

 

『クリック解析は大事ですよ』と書きましたが

 以前、『クリック解析は大事』というお話をさせて

 いただきました。

『クリック解析ツール導入しました』

 『クリック解析』は記事やメルマガの中で紹介した

 記事や商品紹介ページなどのリンクがどのくらい

 クリックされているかというのを数値化して、

 記事をちゃんと読んでいただけているのかを

 分析するものです。

 

 しかし、これでは記事の内容に対してどの程度反応が

 あったかは確認できるのですが、そもそも記事を読みに

 きてくれているのかどうかまではわかりません。

 

そこで基本のアクセス解析

544c384507c510d6eaa5370d422fdc27_s

 

 アクセスしてくれている人がどのくらいいるのかくらいは

 別のツールで把握していたのですが、どのページが見られて

 いるのかまでは把握していませんでした

 

 というか、「どうやったら取れるんだろ?」と悩んで

 いました。

 今ごろ気づくとは情けない・・・。

 

『クリック解析』とは別に『アクセス解析』というものが

 あります。

 

 これは主に以下の情報を取得します。

   ・いつ

   ・どこから

   ・どの記事を

 

 これにより、「どのページが読まれているのか」

 いうのがわかります。

 このアクセス解析とクリック解析を組み合わせることで

 初めて情報が揃います。

 

早速追加しました

 当サイトはさくらインターネットのレンタルサーバを

 利用して運営していますが、アクセス解析は標準機能として

 装備されていました。

 

(さくらインターネットの管理画面の一部)

image  

 

早速、設定しました。

image

 既定値ではアクセスログの保存設定は「残さない」の

 設定になっており、ここの設定を変更しないとまったく

 記録は残らないことになります。

 

 これを「残す」に変更して、「アクセスログの保存期間」を

 規定は12ヶ月だったのですが、さすがにそこまでは

 必要ないと思うので、3ヶ月に変更しました。

 

 「ホスト名の情報」は残しておいてもいいのですが、

 現時点では「残さない」にしました。

 不正アクセスなどの問題が出てきたら採取しようと思います。

 

 「アクセス解析の表示」はアクセスログの保存設定をした

 ばかりなので、当然、解析結果がありません。

 

 アクセス解析は日付が変わってから、前日分の解析が

 行われるようなので、どんな内容が出てくるかは

 明日のお楽しみとなります。

 

 どんな結果が出てくるか、ドキドキです。

 

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人より

hiroron
この度は当サイトにご訪問いただきありがとうございます。 管理人ひろろんです。
ネットビジネスに参入するにあたり、情報発信もこれからやっていきたいと思います。
ほんの少しかも知れませんがみなさまのお役に立てればと思います。

ブログランキング


↑ポチッとお願いします!

ひろろんへメールする


↑お気軽にどうぞ!

トップアフィリエイターによる200分超のセミナー動画約600ページに及ぶインターネットビジネスに関するノウハウ集などてんこ盛り! この機会にぜひご覧ください!!
上の画像をクリック!!

全てのニーズに応えるWordPressテンプレート

▲トップへ戻る